from paradise Hawaii

leihawaii.exblog.jp

約7年続けてきた楽天ブログから、お引越ししてきて早や6年。縁あってハワイ在住です。なにかの参考になれば嬉しいです。

ブログトップ

2018年 01月 17日 ( 1 )

先日、カード明細をオンラインでチェックしていて発見した二重請求。

さっそくお店の方へ出向いてみました。


が、「今日はマネージャーがいないから、明日来て!」と。

翌日ふたたび・・・そしたらなんと、「うちは1度しかしていないから、そっちに

(=カード会社)連絡入れてみて!」とのこと。


はい?

そんなことってあります?


それでも、まぁ整理できていないと思えるファイルの書類の中から、その日の売上のペーパーが

出てきて、見せてもらうと確かに私のカード(下四桁)で落ちているのは1度なのも確認。


うちに帰って、カード会社の連絡先を調べる。

日本に居ると普通に電話ができるだろうけれど、意外にこちらからだと

その電話番号が海外からの電話を受け付けないことも多く・・・


できるなら先にメールで問い合わせてから、対応する電話番号を教えてもらうかな?

と調べてもそれらしきメルアドも電話も出てこず。

結局、盗難、紛失等のホットラインの電話番号が出てきたので、まずは、そこにしてみた。


↑のお店の対応も含めて、二度請求ということも説明をするも、まさかの

「うちは向こうから請求があったから、二度しているんです」となすすべもない。

私の話聞いてる?


たかだか数十ドルで実際には使ってるんじゃないの?と言われているようで、

私の当たり前のクレームにも聞く感じではなく、むしろ上から目線のえらそうなのだ。


理不尽であまりにも悔しく、納得ができないので、

「じゃ、なんですか?私はこれ、警察に被害届とか出すんですか?」と声を荒げたら、

やっと「ちょっとお待ちください」としばらく待たされて、出てきた人からまた同じことを

念を押されて、何回言わすねんっ!と言いたいところを抑えて、応える。


その人は、「2度同じ金額で落ちているので、1度を全くのマイナスにしておきます」

と当たり前の対応をしてくれ、それではこれで終了ということでよろしいですね?

間違いありませんね?と相手の名前を聞き、ひとまず終了。


先に出た人の対応、クレームをその人に言ったのは言うまでもありません。

5分後、オンラインで、カード明細を確認したところ、マイナスになっていました。









[PR]
by lei2004 | 2018-01-17 00:00 | 日本であんなこんな | Comments(0)